より良い授業づくりを目指して!

本日(7/7)、数学科の隨念先生による2年次研修が行われました。長浜市教育委員会から北川清治先生一色寛子先生に来ていただき、ご指導いただきました。

学級の雰囲気や先生との人間関係も良好で、楽しく盛り上がった授業が展開されました。また、数学的な思考をくすぐる工夫も満載でした。隨念先生、ご苦労様でした。

他の先生方も自主的にたくさん参観され、授業改善の機運が高まってきたことを感じています。自ら学ぶ姿勢こそ最大の研修」です。

学校全体にまだまだ課題はありますが、「子どもが主体」「教えるから学ぶへ」をキーワードに、未来を切り拓く新しい学力の向上に努めていきます。

高月中学校P

「無言清掃」実施中

今日(7/6)から一週間、生徒会の環境委員会が主体となって「無言清掃」を行います。これまで以上に「掃除」に集中して取り組む姿が見られました。

この無言清掃は、福井県や長野県では早くから取り入れられている取り組みですが、本校でも昨年度の生徒会が発案して始まりました。今はコロナの影響で「雑巾がけ」ができない状況ですが、便器や窓ガラスを綺麗に磨き上げることで、心もきれいに磨き上げられればと思います。

当面は一週間の取り組みですが、今後、発展していきたいと考えています。

「床を磨いて、心を磨く!」 高月中学校P

 

「7時間目授業」を実施しています!

本校では、長期にわたる臨時休業により不足してしまった授業時間を確保し、子どもたちの学びをできる限り保障するために、6月29日(火)より「特別日課による7時間目授業」を実施しています。

毎週火曜日と木曜日を短縮日課にし「7時間目」を生み出しています。これまでにない取り組みで、生徒たちや教員への負担も心配されますが、意欲的な姿が多く見られています。

ICT機器の活用ALTとのチームティーチング理科における実験観察など、生徒の学習意欲を高める工夫をしながら、一人ひとりの学力向上に努めていきます。

今後も、コロナの感染状況学習の進捗状況生徒や教員の負担などを十分に考慮しながら、適切に教育課程を編成していきます。ご理解とご協力をお願いします。

高月中学校P

3年生で「性教育」の集会を行いました!

先週の金曜日に、3年生を対象に「性教育」の集会を行いました。講師には、毎年お世話になっている斎藤智孝(さいとうちたか)先生(蒲生郡竜王町のさいとう助産院にご勤務)にお越しいただきました。

テーマは「性についての正しい理解」「命の大切さ」です。

一つひとつの学びをこれからの人生に生かしてくれることを期待します。

高月中学校P

 

 

 

生徒会本部役員との「(第1回)トップミーティング」を開催しました!

昨日(6/25)の放課後、今年度の生徒会本部役員8名(会長1名、副会長2名、書記長1名、本部役員4名)に校長室に集まってもらい、校長との懇談会(「以下、トップミーティング」)を開催しました。

この会の目的は、①「学校の主役である生徒の生の声を聴いて、学校の教育活動に具体的に反映すること」と、②「生徒会活動を活性化させ、生徒の主体性や自治力を育成すること」の2点です。

今回の具体的なテーマは

  • 学校が本格的に再開して頑張っている点や足りないところ
  • 学校生活で困っていることや不安に思っていること
  • 学校全体としての生徒の様子
  • コロナ対策に関する要望事項  などでした。

久しぶりに仲間と再会できた喜び疲れが出始めてだらけてきていることなど、純粋な生の声を聴くことができました。これからも、ランチトーク的な開催も含めて、定期的に継続していきたいと思います。

高月中学校P