全校貼り絵のお披露目会と解団式

今日の6校時に、体育祭の解団式と併せて、9月から全校で作ってきた「貼り絵」のお披露目会を体育館において行いました。この貼り絵は、生徒会が考案したデザインをもとに、コンピュータでモザイク画に変換し、色別のシールを生徒一人ひとりがA3大の台紙に張る作業を行いました。台紙一枚につき、432枚のシールを貼り、全校分で合計265枚を一枚一枚つなぎ合わせ、完成させました。計算では、全体で使ったシールの枚数は約11万5千枚にもなります。

お披露目会では、生徒会長のあいさつの後、貼り絵実行委員が正面に整列し、全校生徒からその労をねぎらうため、感謝の拍手を送りました。それに続いて、ステージ後方の幕が両側にひかれると、巨大貼り絵が正面に現れました。貼り絵実行委員の代表から貼り絵についての説明がありました。制作途中の段階では、一体の何の絵?といった感じでしたが、完成した貼り絵は、以下のように、中庭側から見た本校校舎のデザインでした。生徒会長からは、「コロナ禍の中で、文化祭の活動が制限され、代替えの取組として、全校貼り絵の制作を行うことになりました。全校生徒が力を合わせてこのような作品作りができたことは大きな喜びです。そして、どんな形でも人と人がつながることができることがわかりました。これからの生活の中で人とのつながりを大切にしていきましょう。」といった心強いメッセージが伝えられました。

この全校貼り絵は、コロナ禍において全校で何か形になるものを作りたいという強い思いから取り組みました。コロナ禍だからこそ、人と人とのつながりが大切だという意味のメッセージが込められています。全校生徒一人ひとりが力を合わせ、心を込めて作った作品なので、大切に飾りたいと思います。

お披露目会の後は、各団に分かれての解団式を行いました。団長、副団長、各部門のリーダーから団員に向けて、感謝の言葉や後輩に向けてのメッセージが伝えられました。また、各団で活動を支えていただいた先生方からも団活動を振り返ってのお話がありました。団活動は、本日をもって終了となりますが、ここまで築き上げてきた心のつながりや信頼関係を今後の学校生活の中でも大切にしてほしいと思います。

学習強調週間に突入

体育祭明けの今日から、中間テスト1週間前に入ります。中間テストは、年度当初、小中合同の「まちなかクリーン作戦」の関係で、10月22日(金)・23日(土)の2日間にかけて実施する予定をしていました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の予防のため、「まちなかクリーン作戦」の中止が決まりましたので、23日の登校を取りやめ、1学期と同様、22日に5教科すべてのテストを行うことにしていました。テスト日程は以下の通りです。

1年:①社会、②国語、③数学、④理科、⑤英語

2年:①国語、②英語、③社会、④理科、⑤数学

3年:①英語、②数学、③国語、④理科、⑤社会

22日は、上記の5時間で下校となります。体育祭明けで疲れが残っている生徒もいるかもしれませんが、気持ちをテストモードに切り替えて、勉強に「全集中」でがんばってほしいと思います。なお、テスト前の期間に入りましたので、部活動は今日から、22日までは停止になります。

感動の体育祭

今日は、待ちに待った体育祭の日でした。天気予報通り、雲一つない秋晴れの好天に恵まれ、盛大に開催することができました。この体育祭のテーマは、「繋げ ~僕らの五輪が、今開幕~」です。今夏の東京オリンピック・パラリンピックでは、日本勢が大躍進し、史上最多のメダル数を獲得しましたが、開会式では、その話に触れ、高月中生にとってのオリンピックとして、それに負けないくらいの感動の体育祭、高月中ならではの体育祭にするように伝えました。特に、自分の持てる力を出し切ること(出し切ろうとすること)、そしてチームワーク、心のつながりを大切にすることの2点をお願いしました。日差しが強すぎて、暑いくらいでしたが、生徒たちの一生懸命な姿、団や学級の仲間と心を一つにして頑張る姿、そして仲間を応援するチームワーク、どれをとっても心に残る、すばらしい体育祭になりました。

閉会式は、各学級においてリモートで行いました。結果発表では、勝った団や学級からは大きな歓喜の声が上がっていました。勝った団、負けた団、悲喜こもごもでしたが、どの団も甲乙つけがたいくらいの接戦でした。この体育祭の取組を通して、改めて高中生のもてる力のすばらしさを実感することができました。この経験を通して培った友情や団結力、他者への思いやり、最後まであきらめずに頑張る気持ちなどを今後の学校生活の中に生かしていってほしいと思います。今日は、本当にお疲れさまでした。

最後に、平日の開催にもかかわらず、大変お忙しい中、多くの保護者の方々に体育祭を観に来ていただきました。誠にありがとうございました。今後とも、本校の教育活動にご理解、ご協力をよろしくお願いします!また、長浜市長様、長浜市教育長様もお忙しい時間の合間を縫って、視察にきていただきました。ありがとうございました!

本日の結果(チャレンジタイム以外)1位のみの発表

団対抗競技⇒大縄跳び:赤団、団対抗リレー:青団、リモートリレー:黄団、よさこい:黄団、総合優勝:黄団

学級対抗競技⇒40mシャトルリレー:1年C組、2年A組、3年C組、パネル:1年C組、2年A組、3年B組

明日の体育祭について

明日14日(木)は、予定通り体育祭を開催します。今日は、天気予報に反して、雨は日中はあまり降りませんでしたが、早朝に降った雨のため、運動場のトラックなどいたるところに水たまりが見られ、コンディションもよくない状態でした。明日は、快晴の予報で降水確率も0%、最高気温も25度と秋晴れのまさしく体育祭日和となりそうです。

明日は、8時30分開会、12時半頃に閉会の予定です。参加者に制限をかけており、生徒・教職員・保護者のみとしています。保護者の方については、校門付近に受付を準備しますので、記名と健康チェックをお願いします。すでに配付しました案内文書にある「体育祭参観用紙」に検温結果を記入していただき、受付の提出箱に投入してください。滋賀県の感染者数はかなり減ってきていますが、マスク着用や手指消毒等の基本的な感染対策は、引き続きお願いします。なお、今年は開催を知らせる花火の打ち上げはありませんので、よろしくお願いします。

放課後の時間を使って、前日準備を行いました。委員会で役割を分担して、テント設営やライン引き、整地、ロープ張りなど、手際よくやってくれました。生徒たちが進んでやってくれたおかげで、準備を早く終えることができました。あとは、当日を迎えるのみです。高月中の総力をあげて、最高の体育祭になるようにしたいものです。

体育祭予行演習

体育祭を明後日に控えた今日の3,4校時に、よさこいのリハーサルと開会式等の予行演習を行いました。よさこいのリハーサルでは、本番で演舞するグランド中央で当日の発表順(赤団、黄団、青団)にリハーサルを行いました。どの団も躍動感あふれる大変見応えのあるものでした。昨年に引き続き、発声できるのは、団長・副団長などの一部のリーダーだけですが、その分一人ひとりが熱のこもったかけ声を出していました。また、団長や副団長が皆に声掛けしたり、指示を出したりと、団をまとめてくれていました。3年生の頼もしさを感じました。

開会式のリハーサルでは、流れや動きを確認しながら行いました。生徒たちも指示に従いながら、しっかりとした態度で臨んでくれました。さすがは、高中生!当日は、高中生が力を結集して、最高の体育祭にしてほしいと思います。