体育祭の取り組みが本格化してきました!

9月12日(土)の「高月中体育祭」に向けて、その取り組みが本格化してきました。メインは何といっても「よさこい」です。高月中学校のすばらしい伝統として、先輩から後輩へ脈々と受け継がれてきました。

3年生の模範演技と食い入るように見つめる1年生

②各団の団長副団長を中心に、受け継がれてきた技が伝承されていきます。今年の団の組み合わせは、赤団が1Bと2Bと3A、黄団が1Aと2Cと3B、青団が1Cと2Aと3Cの組み合わせになりました。

③小グループに分かれて、細かい動きをチェックしていきます。このときばかりは、すべての3年生がリーダーとなって指導しなければ進んでいきません。先輩としての自覚と責任が大きく養われる瞬間です。

④「よさこい」の取り組みの最大の目的は、3年生が上級生としての自覚と責任を深めることと、一人ひとりが力を合わせて協力することの大切さを学ぶことにあります。まさに『明るく 正しく たくましく』です。

頑張れ!高月中健児!   高月中学校P