文化祭・合唱祭

先週の金曜日に、文化祭・合唱祭を行いました。

午前中は生徒会のOP映像に始まり、全校貼り絵の公開、映画鑑賞、個人発表、吹奏楽部の発表がありました。

タイムラプスのような工夫をした生徒会のオープニング映像にはじまり、全校みんなで作った貼り絵が公開されました。一人ひとりが作った所だけをみると何が描かれているのか分かりませんでしたが、一枚の大きな絵になると迫力のある作品になっていました。また、今年は生徒会で考えてくれた「映画鑑賞」がありました。日本に住んでいるだけでは分からない、世界の同年代の子ども達の通学風景を通して、今の自分を考えさせられる作品でした。

個人発表は、校務員の佐藤さんの弾き語りから始まり、歌・ダンス・コント・漫才とよく練習したなぁ、と思える発表でした。みんなで盛り上げてくれました。

吹奏楽部は皆が知っている曲を中心に、日頃の練習の成果を発表してくれました。会場に一体感が生まれて心地よかったです。

また、体育館の後方では、文化部の作品展示や、教科や2年生の職場体験の新聞などが展示されました。

午後は合唱祭です。

それぞれの学年が、発達段階に応じた素晴らしい合唱をしてくれました。1年生の元気溢れる歌声、2年生は変声期にもかかわらず声量のある合唱をしてくれました。3年生はさすがに3年生だなと思える、一つ一つの言葉の意味まで考えた表現ができていました。最優秀賞の3年A組のみなさんおめでとうございます。

発表の態度も素晴らしかったですが、聴く態度が大変素晴らしく、感心しました。発表している人達へのリスペクトができていて、これがまさに合唱祭なのだなと思わせてもらいました。

全校合唱は迫力満点でした。ぜひ、卒業式で、もう一度このメンバーの合唱を聴いてみたいと思いました。

生徒の皆さん、ご指導いただいた先生方、ありがとうございました。

素晴らしい文化祭になりました。

町内の小学6年生のみなさん、今日は合唱祭に来てくれてありがとう。

来年は皆さんも高月中学校の一員として参加することになります。楽しみにしておいてください。

最後までご観覧いただきました保護者の皆様、地域の皆様、生徒達の取り組みを暖かかく見守っていただきまして、本当にありがとうございました。