新生徒会で「中高生C&Cプロジェクト」に参加しました!

先週の土曜日(12月19日)、長浜市(生涯学習文化課)が主催の総合計画重点プロジェクト「中高生Challenge&Creationプロジェクト(3回目)」に、新生徒会のメンバー9名が参加してくれました。会場は、長浜市木尾町に新しくできた自治会館で行われ、本校生徒以外にも他校の中高生が約30名ほど集まりました。観音ガールの對馬佳菜子さんから「守り受け継がれる湖北の観音文化」というテーマのもと、とても興味深いお話をいただきました。また、地元木尾町の自治会役員のみなさん大学生メンターの方々もサポートしてくださり、新生徒会のリーダー研修にふさわしい場となりました。

このプロジェクトでは、中高生が地域の現場で実践的に学ぶ機会を通して、若者が地域の良さに気づき、世代を超えたつながりを持ちながら、若者の「ふるさと意識」を高めるために企画されました。直接のテーマが「湖北の観音文化」ということもあって、高月中の生徒にとってはとても身近で親しみやすい内容でした。参加してくれた9名の生徒たちも、高校生や大学生との交流や地域の方々との話し合いに積極的に参加していました。

高月中学校P

研究授業と校内研究会を実施しました!

本日(12月14日)、今年度の校内研究のテーマである「読み解く力の視点をふまえた授業実践」として、数学科の加藤教諭国語科の久保井教諭のお二人に研究授業を提供していただきました。

放課後には、参観者全員が2グループに分かれ、それぞれの授業に対する研究協議会を行いました。

次年度から新学習指導要領が全面実施される中で、「主体的・対話的で深い学び」がさらに求められます。引き続き、学力向上と授業改善に全力で取り組んでいきたいと思います。

高月中学校P

新生徒会リーダー研修

12月11日(金)と12月21日(月)の2回に分けて、新生徒会メンバーによる「リーダー研修会」を実施します。今日(12/11)は第1回ということで、生徒会長と校長からのあいさつのあと、グループに分かれて、KJ法による現状分析からスタートしました。

冒頭のあいさつで、以下の点について期待することを話しました。

  1. 「活気のある学校」を取り戻してほしい!
  2. 自らすすんで元気に「あいさつ」ができる学校にしていこう!
  3. 生徒会長や副会長の「公約」を実現していこう!
  4. 面白い発想で、新しいことに「チャレンジ」してほしい!
  5. 素敵な仲間を大切にして、「楽しい生徒会活動」にしてほしい!

新しい生徒会の活躍をおおいに期待しています。

高月中学校P

 

3年生人権学習講演会

12月4日からの「人権週間の取り組み」の一つとして、本日(12月8日)⑤⑥校時、長浜教育集会所の大久保明博先生にお越しいただき、3年生対象の人権学習講演会を実施しました。

義務教育を卒業し、一人の人間として社会に出ていく3年生にとって、身近な差別や人権問題を考える機会はとても大切です。より良い社会人としての感性をしっかりと磨いてくれることを期待しています。

高月中学校P

1年生人権講演会「NPO法人だんない」

本日(12月4日)、1年生人権講演会として、NPO法人CIL「だんない」(代表:美濃部 裕道様)のメンバーの方々にご来校いただき、ご講演とBoccia(ボッチャ)の実演をいただきました。また、長浜市の人権擁護委員の方にもお越しいただき、啓発物をいただきました。

講演会の後半では、障がい者スポーツのBoccia(ボッチャ)を実体験させていただきました。

NPO法人CIA「だんない」の皆様、人権擁護委員の皆様。生徒たちにとって貴重な機会をいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

高月中学校P