体育祭スローガン決定!『奇跡は努力の延長線』

今年度の高月中体育祭のスローガン『奇跡は努力の延長線』に決定しました。

全校生徒からの応募をもとに、生徒会本部が練りに練って考え、本日(8/28)全校生徒に向けて公表されました。

現在、本部役員が中心となって大きな掲示物を作成しています。

長浜市の藤井勇治市長様から「激励メッセージ」をいただきました。紹介します。

体育祭に向けての取り組みが進むにつれて、学校全体が少しずつ盛り上がってきました。今年度になってはじめて、ようやく学校らしくなってきたように感じています。一人ひとりができる限りの「努力」を重ね、その「延長線」として、これまでにない「奇跡」を起こしてほしいと思います。頑張れ、高月中健児たち!

高月中学校P

 

 

「廊下掲示」を紹介します!

今回は、学校の中にある各種の「廊下掲示」を紹介します。殺伐とした環境の中では、子どもたちの健やかな成長は望めません。「工夫を凝らしたあたたかい掲示物」「きれいに掃除された校舎」「季節に応じた色とりどりの花々」で、今後もやさしさと潤いのある学校環境を整えていきます。

『保健コーナー』:8月のテーマは「コロナ対策」と「熱中症対策」です。

養護教諭の先生が、毎月毎月、趣向を凝らした掲示を工夫されています。

『進路コーナー』:とても大切な情報が集まっています。

コロナ禍のために遅れていた「高校体験入学」の情報が満載です。

『委員会コーナー』:各委員会からのお知らせや注意事項が掲示されています。

高月中学校P

体育祭の取り組みが本格化してきました!

9月12日(土)の「高月中体育祭」に向けて、その取り組みが本格化してきました。メインは何といっても「よさこい」です。高月中学校のすばらしい伝統として、先輩から後輩へ脈々と受け継がれてきました。

3年生の模範演技と食い入るように見つめる1年生

②各団の団長副団長を中心に、受け継がれてきた技が伝承されていきます。今年の団の組み合わせは、赤団が1Bと2Bと3A、黄団が1Aと2Cと3B、青団が1Cと2Aと3Cの組み合わせになりました。

③小グループに分かれて、細かい動きをチェックしていきます。このときばかりは、すべての3年生がリーダーとなって指導しなければ進んでいきません。先輩としての自覚と責任が大きく養われる瞬間です。

④「よさこい」の取り組みの最大の目的は、3年生が上級生としての自覚と責任を深めることと、一人ひとりが力を合わせて協力することの大切さを学ぶことにあります。まさに『明るく 正しく たくましく』です。

頑張れ!高月中健児!   高月中学校P

 

今日から2学期が始まりました!

短い夏休みも終わり、今日(8/20)から2学期が始まりました。15日ぶりに学校に歓声が戻ってきました。

①感染防止と熱中症対策のため「リモート(放送)による始業式」を行いました。

3年生の確認テストの様子です。いよいよ「入試」に向けて一直線!

③9月12日(土)の体育祭に向けて、各学級での取り組みが始動しました。

日常の学校生活が再開しました。「身体測定」「学級活動」「先生との雑談」

コロナ対策や熱中症対策と同時進行でのスタートとなりましたが、「今できること」「今すべきこと」を大切にして、元気に明るく教育活動を展開していきたいと思います。合言葉は『明るく 正しく たくましく』です。引き続き、ご協力をお願いいたします。

高月中学校P

暑さに負けず頑張っています!

短い夏休みも今日(8/19)で終わり、明日(8/20)から2学期が始まります。

新チームになった部活動も、2年生を中心に暑さに負けず頑張っています!

まだまだ残暑(酷暑)厳しい日が続きますが、熱中症にも十分に気をつけながら、子どもたちの活動を支えていきたいと思います。

高月中学校P