より良い授業づくりを目指して!

本日(7/7)、数学科の隨念先生による2年次研修が行われました。長浜市教育委員会から北川清治先生一色寛子先生に来ていただき、ご指導いただきました。

学級の雰囲気や先生との人間関係も良好で、楽しく盛り上がった授業が展開されました。また、数学的な思考をくすぐる工夫も満載でした。隨念先生、ご苦労様でした。

他の先生方も自主的にたくさん参観され、授業改善の機運が高まってきたことを感じています。自ら学ぶ姿勢こそ最大の研修」です。

学校全体にまだまだ課題はありますが、「子どもが主体」「教えるから学ぶへ」をキーワードに、未来を切り拓く新しい学力の向上に努めていきます。

高月中学校P