放送による生徒総会(議案審議)が行われました!

本日(7/17)5時間目に、放送による生徒総会が開かれ、今年度の生徒会活動についての議案審議が行われました。

カメラの前だと少し緊張した様子でしたが、生徒会本部や各委員会から落ち着いて発表することができました。

各学級では、評議員が中心となって議案審議が行われました。

コロナ禍の影響を受けて、今年度はいろんな場面で生徒会の出番が少なくなってしまいましたが、3年生の執行部にとってはここからが本番です。体育祭や締めくくりに向けて、大いに活躍してくれることを期待しています。

高月中学校P

 

 

今年度はじめての定期テスト(期末テスト)

例年であれば、5月中旬と6月下旬に行っていた定期テスト(中間テストと期末テスト)が、今年度はコロナ禍の影響で7月中旬の期末テストのみとなってしまいました。とくに1年生にとっては入学してはじめての定期テストになります。

どの学年も時間いっぱい集中して取り組んでいます。

提出物も山積みです。日頃の学習の積み上げもきちんと評価します。

長期の臨時休業により1学期の評価期間が短くなってしまいましたが、テストの点数だけではなく、さまざまな評価観点から幅広く適正な評価に努めます。ご理解をよろしくお願いします。

高月中学校P

苦渋の決断「修学旅行の方面を変更します!」

今年度の「3年生修学旅行」については、当初は「4月下旬に東京・伊豆方面」を計画していましたが、全国一斉の臨時休業措置を受け、一旦、9月下旬に日程を変更して状況把握に努めてきました。しかしながら、現在もまだ東京や関東方面では感染の拡大が続いており、最終決定のリミットが迫っている中、最終的に9月28日(月)から30日(水)の2泊3日で「広島・倉敷方面」に変更して実施することとします。

本日の5時間目に3年生の学年集会を開き、私(校長)から経緯や概要について説明し、学年部の先生から後押さえをしてもらいました。併せて、本日(7/10)付で3年保護者向けに文書を出しております。

生徒の健康と安全を最優先した判断であることをご理解いただき、新たな方面で、子どもたちにとってさらに思い出に残る修学旅行になるように、ご支援をよろしくお願いいたします。

高月中学校P

 

 

 

 

より良い授業づくりを目指して!

本日(7/7)、数学科の隨念先生による2年次研修が行われました。長浜市教育委員会から北川清治先生一色寛子先生に来ていただき、ご指導いただきました。

学級の雰囲気や先生との人間関係も良好で、楽しく盛り上がった授業が展開されました。また、数学的な思考をくすぐる工夫も満載でした。隨念先生、ご苦労様でした。

他の先生方も自主的にたくさん参観され、授業改善の機運が高まってきたことを感じています。自ら学ぶ姿勢こそ最大の研修」です。

学校全体にまだまだ課題はありますが、「子どもが主体」「教えるから学ぶへ」をキーワードに、未来を切り拓く新しい学力の向上に努めていきます。

高月中学校P

「無言清掃」実施中

今日(7/6)から一週間、生徒会の環境委員会が主体となって「無言清掃」を行います。これまで以上に「掃除」に集中して取り組む姿が見られました。

この無言清掃は、福井県や長野県では早くから取り入れられている取り組みですが、本校でも昨年度の生徒会が発案して始まりました。今はコロナの影響で「雑巾がけ」ができない状況ですが、便器や窓ガラスを綺麗に磨き上げることで、心もきれいに磨き上げられればと思います。

当面は一週間の取り組みですが、今後、発展していきたいと考えています。

「床を磨いて、心を磨く!」 高月中学校P