生徒が主役となって活躍する学校を目指して!

一昨日(6/23火)、今年度第1回目の「生徒会委員会活動」が行われました。中学校における生徒会活動とは、全校の生徒を会員として組織し、学校における自分たちの生活を改善向上させるため、生徒の立場から「主体的」「自発的」「自治的」に行われる活動であり、とても重要な意味を持っています。

《今年度の生徒会本部メンバー》

  • 生徒会長 浅見茉利
  • 副会長  村井源太 廣部快晴
  • 書記長  松田美里
  • 本部役員 北村優衣 中嶋隼士 野川透矢 山岡幸歩

《今後の活動計画》

「あいさつ運動」

(期日)6月30日(火)~7月30日(木) 朝7:50~8:05 (場所)自転車庫と玄関前

「生徒総会」(放送)

(期日)7月17日(金)5時間目 (内容)放送による提案と学級審議

何といっても、学校の主役は「生徒」です。生徒自らが主体的に活動することで、よりよい人間関係を築く力や、社会に参画する態度、自治的な能力などを育成していきたいと考えています。

高月中学校P