ホームページの訪問者数が増加しています。ありがとうございます。

高月中学校ホームページの訪問者数が少しずつ増加しています。ありがとうございます。今後も、適切な情報発信に努めていきます。

今回は「先生からのメッセージ(その3)」です。それぞれの先生からの個性的なメッセージを紹介します。

1年生のみなさんへ 1年B組担任 清水伽奈子

1年生のみなさんこんにちは。B組担任兼国語科担当の清水です。長い休校となりましたが、元気に過ごしていますか?みなさんになかなか会うことができず、とてもさみしいです。大変な時期ですが、先生たちは先生たちにできること、みなさんはみなさんにできること、それぞれにできることをやっていきましょう。学校が再開されたら、いっしょにたくさんのことを学び、成長していきましょうね!

2年生のみなさんへ 2年所属 加藤大幸

みなさん、ゴールデンウィークは充実した連休となったでしょうか??課題も2年生の内容に突入してきて、「自分で調べながらできているかな」「困っていないかな」というのが心配です。また学校が再開されたら、分からないところはどんどん質問してくださいね!!さて先生のゴールデンウィークは、外出は食料の買い出しと犬の散歩ぐらいで、犬の世話や魚の世話など「STAY HOME」生活をしていました。毎年していたBBQもできず、フラッとドライブをすることもできず・・・。そんな中で正式発表された“緊急事態宣言の5月末までの延期”。嫌になっちゃいますね。まだしばらくこの“不自由な生活”が続きますが、今大事なのは『みんなで乗り切ること』だと思います。学校再開を楽しみに、今置かれているこの状況を『みんなで乗り切って』いきましょう!

3年生のみなさんへ 3年A組担任 畑中友行

「いるかいないのか、いつも聞いている動物って何!?」「ねずみとライオンがけんかをして、ライオンが負けた。どうして負けた!?」「いつも寝たふりをしている動物って何!?」私の息子(3歳)が毎日家の中や近所の人に言いふらしている、覚えたてのなぞなぞ一例です。毎日繰り返しています…。でも、毎日聞いていても飽きない、先生自身の癒しでもあります。家にいると、そういったなぞなぞやお絵かきなどを過ごして遊んでいます。皆さんも自分に合った過ごし方を見つけ、気分転換の仕方や心がウキウキする過ごし方を見つけてくださいね!(答えは次回配信にて…)

(追伸)少しずつ、コロナの背中が見え始めてきましたが、これからは、『社会全体が、長期間にわたり新しいウイルスとともに生きていく』という覚悟をもって生活していく時期に入ってきたように感じます。引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

高月中学校P