あいさつ運動

新生徒会が「無意識の意識」~あたりまえのことをあたりまえに~をスローガンに活動をしてくれています。
これまでできなかったことや、やるべきことを、無意識でも(日常の当たり前として)できるように普段から意識して取り組んでいこう、ということでその一環として、あいさつ運動を実施していてくれます。
玄関に2月の予定表が掲示してありました。

学校を明るく元気にできる取り組みでもあるので、生徒会員と教職員だけでなく保護者・地域の皆様も生徒会が「あいさつ運動」をしている、ということを意識していただけるとありがたいです。

公開授業

今日の2時間目、小田先生に1年C組で理科の公開授業をしていただきました。
これは、校内研究の一環として「学び合い」を深めるための取り組みの一つです。
今日の授業は「大地の成り立ちと変化」の単元で「大地がゆれる」の章の授業でした。
「初期微動」とか「主要動」という言葉を聞いて「あぁ、中学校のときに習ったなぁ」と思いながら授業を観させてもらいました。
スライドを用いて前の時間の重要箇所の確認の後、本時のえあて「地震の伝わり方を知ろう」が示されました。このあとグラフが一つ示され、このグラフから分かることを各自が5分間ふせんに書き出しました。その後4人のグループになって各自の意見を整理してまとめていきます。自分の意見だけでなく、グループの仲間の考えを4人で整理し、まとめることで学びが深まったと考えます。また、男女仲良く頭をつきあわせて意見をまとめる姿を見て、日頃の学級指導がしっかりできているのだなぁ、と思いました。また、どのグループも積極的に発表できていて、大変良い雰囲気で授業が進みました。
授業後、校長室で初任者指導員の芳沢先生も交え、授業の反省を行いました。
今後も「学び合い」の授業の質の向上を目指していきたいと思います。

2年生保護者説明会

1月25日(金)の午後に2年生保護者説明会を開催させていただきました。平日の午後の時間帯にもかかわらず、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。
学年の様子や、学習教材の説明、修学旅行の説明等をさせていただきました。会の冒頭で、松下幸之助氏の「あなたの人生はツイていましたか」というをお話をさせていただきました。本校の生徒達全員が「はい、ツイてました」といえるように、頑張っていきたいと思います。

1年生カルタ大会

昨日の5・6時間目、1年生で武道場でカルタ会を行いました。例年行っている学年行事です。寒い武道場ですが、和やかな雰囲気でみんなが楽しんでいる姿がとても良かったです。
団体戦ではA組が優勝しました。
個人成績は優勝がC組の有留さん、2位はA組の矢部さん、3位は同率でA組安済さんと同じくA組の齊藤君です。

明けましておめでとうございます

旧年中は本校の活動に、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、今日は三学期の始業日です。
天候にも恵まれ、気持ちの良いスタート切ることができました。
校内に生徒達の活気が戻ってきて、「さぁ、やるぞっ」という気持ちさせてもらいました。
三学期の始まりに当たって、始業式で次のような話をさせていただきました。

おはようございます。いよいよ今日から3学期が始まります。
元旦に「よりよい自分になる」ための目標を立ててくださいというお話を2学期の終業式でしました。皆さん、ちゃんと今年の目標と、その計画を立てることができたでしょうか。
今年一年間をどんな年にしたいのか。
今年一年間が終わった時,自分は,どんな自分になっていたいのか,どんなことができる自分になっていたいのか。そんなことを考えながら、今年一年の自分の目標と計画を、ぜひ、立ててほしいと思います。
さて、その目標を達成するために、大事なことって何だと思いますか。
「過去と他人は変えられない。しかし、いまここから始まる未来と自分は変えられる。」
ということを以前にお話ししました。
そこで、新年に当たり今日は「未来を変えるには」というお話をしたいと思います。お正月になって気持ちも新たに頑張ろうという決意をした人も多くいるでしょう。その気持ちがフレッシュなうちにぜひ考えてほしいと思います。
そこで、未来を変えるにはどうしたらいいのか。答えを先に言ってしまうと未来を変えるには「今という瞬間を大切に精一杯生きる」しかないということです。「人間の人生は点ではなくて線です」その線は実は今という瞬間の点がつながって線になっているのです。「今やることに全力を尽くす」今を大切にして今できることにすべての力を注ぐことが大切なんです。今を大切に生きないと未来に花は咲きません。だって私たちの「今」はこれまでの「過去」の積み重ねであり、私たちの「未来」は「今」の一瞬、一瞬の積み重ねの先にあるものだからです。過去は過ぎてしまった時間ですから今更変えることはできません。未来はまだこの後来る時間ですから先回りしてどうこうできるものでもありません。でも今言ったように未来が今の積み重ねの上にあるとすれば、今を一生懸命生きること、今やることに全力を尽くすことで未来は変えられる。だから変えるのなら今なのです。
3年生はもうすぐ受験本番です。今できることに、今やるべきことに全力を尽くしてください。必ず道は開けます。
2年生は3年生が卒業してしまったら、最高学年になります。でも大切なのは3年生になることではなくて、今やるべきことをしっかりやることです。これができれば3年生になっても慌てる必要はありません。
1年生は、中学校での最初の1年の仕上げの時です。これまでの生活を振り返って今できることに全力を尽くしてください。
今しかできないことがあります。気持ちが新鮮な今しかできないことがあるのだと思います。今、頑張らずに「そのうちに」とか「後で」とか言い訳をしていい加減に過ごしていれば、そのいい加減さの延長線にある未来もいい加減になってしまいます。
年の初めに大切なことをお話ししました。今を大切に3学期も頑張りましょう。